岩城 竹男 -いわき たけお-

都道府県
埼玉県越谷市(東京都台東区出身)
生年月日
1939年3月31日
制作歴
58
和紙人形との出会い、想いなど

小学4年の頃、姉が「千代紙人形の作り方」という本を買ってきてくれました。図が多くわかりやすい本でした。小学校を卒業する時、担任の先生に藤娘(20cm位)を作り、差し上げました。それからずっと作り続けています。

全日本紙人形協会への加入年度

1983年に日本橋三越で全日本和紙人形展に出品。全日本和紙人形展作品集(40名の作家の作品集)に鏡獅子の弥生が載る。

1991年に和紙人形協会発足。その時から加入しました。

加入のきっかけ、エピソードなど、協会への関わり方など

1984年に小林社長に新作の高尾太夫(顔は紙粘土で35cm位の高さ)を見ていただいた。1985年2月の第4回全日本和紙人形展(銀座松屋)への出展が決まり、その作品がポスターになりました。1994年に和紙人形現代作家作品集が出版され、53名の作家の作品集で、滝夜叉と光源氏 紫の上が載りました。

教室の有無

有り

ゆしまの小林 2008年10月 7,8日 10:30~16:00
ゆしまの小林 2008年11月11,12日 10:30~16:00
ゆしまの小林 2008年12月 2,3日 10:30~16:00
ホームページアドレス

無し

各自のイベント情報

未定

このページの上部へ